スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体と想像力 最終回 白川昌生さん

2/21土、小平中央公民館にて美術作家の白川昌生氏による講義、「行為/場/交感」

白川昌生さんの講義はとても興味深かいものでした。
初めに芸術と社会の関係の歴史的変遷についてイントロダクション、
そこから現代アートの土台となった例としてアスコーナの「モンテベリエ…真理の山」を取り上げられ、
そこからゼーマンの総合芸術の展覧会の作家たちの紹介から
総合芸術の可能性、、、盛り沢山でとても刺激的でした。

普段こうした話を聴かない人も、そしてずっと前からそうした動きに期待をしている人も
様々な参加者ですが、
早速そんなことを周囲と話せる喜びもふくらみました。

有難うございました。

後ほど、白川さんの講義の書き起こしの一部を掲載します。


以下、
アンケートやメールでの感想より

・感覚、思考だけにとどまらず、表現し(行動)することが、芸術となるという事例をたくさん紹介してもらったことは、今の私にとってとてもタイムリーな事でした。感覚・思考はともすると一人で完結してしまいがちだから、人は孤独になってしまうこともあるが、形や行動になったとたん共有できるものになるのは興味深いです。
誰もが表現するそして共有できる社会になったら多様な価値観あふれる世の中になりそう。

・中身が濃くて脳ミソがパンパンです。モノの広がりの広大さ…哲学、経済、政治、思想、感情、心情…う~んと圧倒されました。何もわからないオバサンに、こんな、ぜいたくな時間をありがとうございます。感謝。

・その人がどのような流れでそれをしたのか、何がきっかけでそれをしたのか、様々な流れがあることを知った上で
これから私たちは何をしていくのか、と刺激になりました。ありがとうございました。

・いろいろな表現が知れて面白かったです。私も山で畑をしたり、自然回帰のような暮らしにあこがれることあります大変だろうけれど…。でも服は着たいです。服も作ったり1から何かを作ることしたい気持ちあります。講座3回出席できました。お世話になりました。ありがとうございます。

・「もっと先まで語っていただきたかった」と思いました。
そうですね、お茶でもしながら、雑談のように、いろいろお伺いできるチャンスがまたあればうれしいです。
すべてが細分化、分断されてしまっているこの時代に、
「総合芸術」の考え方はこれからの道を予感させてくれますし、何より私が求めていることでもあり、
身体、ことば、感覚、意識の融合は、芸術運動としてはっきりと、成り立って行ってほしいと思うのです。
あるいは、成り立たせたい、と思うのです。
オペラだとか、舞台芸術だとか、といった形ではなく、きわめて日本的な生活感覚のなかで、
魂全体が喜ぶ環境と行為として。
あのスイスの丘で第3の道、という方向性が示されていたのですね。
あの丘に集う芸術家の、なんともくらくらとするような、豊かさ。
いま、というか、30年ほど前から、文化においてはオータナティブな道がいわれているのに
それが社会のなかで現象として立ち現われている大きな動き、というものが感じられないので
なぜかなあ、とささやかな試行をいくつも重ねながら、いつも孤独を感じます。
一つの大きな芸術運動の熱いうねり、それがこの困難な時代に燃えたつことはないのか、と。
それにしても、あの白川さんの、どこか飄々とした感じ、そして、あの刺激に満ちた時代のお話。
もっと先があるはずだ、と。
しかし、今の、この日本・・・・グローバル化の中では、この世界、というってももはや同じですが、
もうここでは、芸術のなんたるか、と思う余裕すらありません。
今、希望が持てるのは、エコロジカルな取り組みをする若い人々の動きでしょうか?
持続可能な社会、とか、ノンバイオレンスコミュニケーションとか、と身体性を絡めた動き。
ここ数年間は、両親の介護でお籠り生活が続き、浦島太郎感覚で、世間のことが分からなくなっています。
そして、ひそかに、介護はアートだ!と一人胸に灯をともしながら、やってきました。
生活すべてを、アートとするか、芝居とするか、そうでもしなければ
息もできない状況というのがあります。

・時間があっという間に過ぎました。もっとお話しを伺いかったです。
前橋での活動紹介では、住民のアートを通じた活動により、地域の意識が変わったのか。
またその活動により、未来への方向性が変化したのかなど伺いたかったです。





白川さん講義写真1

白川さん講義写真2





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。