スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだで林を感じるワーク・、目かくし編 2回目

どんぐりの会さんの幻燈会の準備の時間に行いました。

感想
・土に触れる感覚がするどくなったような。聴覚も。ふだん歩いている時、何も感じないで歩いている。
・いつも以上にいろいろな音が聞こえてきた。木の場所がなんとなく分かった気がした。
・目からの情報がなくなって、耳と足の裏の感覚が敏感になりました。なぜかとぎすまされた気がしました。
・木やいろいろな物がありました。とても楽しかった。やっぱり目かくしするとかんがちがった。
・木やいろいろな物があってこわかったけれどなんかすごく楽しかったです。前にやった時よりもっと楽しかったのでまたやったらもっと楽しくなると思いました。またやりたいです。

など。。。

からだで感じることは人それぞれですね。
身体という共通の形を持っていることをヒントに、周囲の在り様を理解しようするのが想像でしょうか、
環境・社会の在り方でも違ってくるよう、
身体のすばらしさの方向性が今一元化されつつある今
もう少しこのからだで感じるワークをもとに、考えてみたいと思っています。

からだがどんな世界に触れているか、何があるのか感覚しようとするからだ
からだの外の世界、からだの中の世界、想像するからだ。
そしてからだの在り様、感覚の多様性。。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。