スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/25 クロスオーバーライブ どこでどう生きている?

玉川上水を場にお茶を飲みながらさまざまな人と出会い、交流する玉川上水ライフらいんproject。今回は音・声・からだの交流空間(クロスオーバーライブ)を、小平市中央公園で無事終えることができました。
茶屋

自転車発電機
この自転車発電機ですべての電気をまかないます。ある一定以上のパワーでこがないと電気がたまらないので、けっこう大変。若者が頼り!もし途中で足りなくなったらそれはそれで・・・という覚悟はあったのですが、皆さんががんばったおかげで、なんとか最後まで電気はもちました。「エネルギー」について実感することのできる体験に。


自転車サウンドワーク
自転車ガムラン1 

自転車ガムラン3


トーク暮らしエネルギー 環境ライターの箕輪弥生さん
箕輪さんトーク2

竹の音ワークショップ
竹の音5 

竹で合奏。すごくいい音。
竹の音3

トーク福島から   子どもを放射能から守る福島ネットワークの森園和重さん
森園さんトーク1 

森園さんトーク2

太宰治「駆け込み訴え」  近童弐吉さん
駆け込み訴え4 

駆け込み訴え14

駆け込み訴え16 

駆け込み訴え18

ヴォイスWSライブ
ヴォイスパフォーマー巻上公一さんのワークショップ。
「いい声を出すには、まず体を動かすこと!」
巻上さん6 

巻上さん10

やわらかくなった身体と心で表現
巻上さん13
 
ホーメイを歌う巻上さん
巻上さん19

「多摩なる闇で五感を育てる」
体験作家でナイトハイカーの中野純さんのガイドで、夕暮れから日没までの雑木林散歩。
「人間は暗闇にいれば感覚が研ぎ澄まされ、視力・聴力もアップし、見えなかったものが見えてくる。昔の人は昼の明るさと夜の闇を毎日行ったり来たりすることで、五感を磨いていた。」
闇3 

闇4

コラボレーション
日が落ちてから、林のテント内で玉川上水(鷹の台、小金井、久我山)のビデオ上映。
映像1

そして夜空を見上げると、金星・月・木星が等間隔で縦に並ぶ、めずらしくて印象的な月星の配置が・・・
偶然の不思議な巡り合わせのようにも感じられました。

日暮れての片付けには、当日参加の方も一緒にお手伝い下さり、とても早く片付きました。ありがとうございました。

 *

恐れずに、今感じていることを流さずに、
感じていることを人と共有できるよう、
違うけれど似たような周囲の存在を認め高めながら
自分の意思表示をすること。
頑なにならずに、場を広げてみること。

周囲の価値観・存在を認め盛り上げることが出来れば
たとえ小さな粒子でも大きなエネルギーを生み出す一つにきっとなる。

  *

ご参加・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
また、玉川上水の小さな茶屋でお会いできたら嬉しいです。



ほか参加者、協力者:
音のWS:サミー(自転車サウンド)、いっしー(竹の音)、
会場作り:橋本志濃夫、リー智子、橋本久雄 、ペペ長谷川、リーさん息子さん達
照明:宇野敦子
玉川上水映像編集:永瀬ユキ、足達千恵子
受付:尾川直子
駆け込み訴え途中のお話:永瀬ユキ、庄司徳治(玉川上水を守る会)、永添景子(どんぐりの会)、山崎弥生実、クルド難民のMさん
記録映像収録:大友太郎
記録写真・ブログ:足達千恵子
企画、構成、責任:菊地びよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。