スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/20 どこでどう生きる?3・11以降をみんなで話す

8月20日「どこでどう生きるか---生活、そして求めること」
…都市は都市だけでは生きていないその一つの作業として…

久我山のスペース容にて。~目の前が神田川の木々と無垢の床でゆったり気持ちよい空間でした~

それぞれに考えを持っておられる方、ユニークな方、
死と向き合って自分の生き方を考えておられる方たちが参加してくださり、
3・11からのことをいろいろ感じ考える、有意義な豊かな時間となりました。
縮小画像3-3
縮小
1)まずは自分の音を探すWS 
(デモの時に音を出すためのきっかけワーク)
ファシリテーターにイッシーくん
なんでも楽器にして持ってきて試して、初めは対話をするかのように音を出して
それからみんなで盛り上がっていきました。

2)みんなで話し聴き合うⅠ
①9・11以後どのように感じ生活している?

震災と原発とを分かることは出来ないですが、
今回はそれぞれを別に意識したいので、あえて分けて話しを試みました。
まずは震災から。簡単に列挙します。

当日
・今までになかった初めての身体感覚を覚えた
・テレビの情報だけしっかりと伝わってくることの感覚
・しかし電話など連絡がつながらないことの不安
・帰宅難民時での地域の様々な対応に気づかされるものがあった
・一人暮らしの心細さをはじめて感じた
・今まで挨拶も出来なかった隣人と挨拶した
…etc

感じたこと
・ツイッターなどの情報の功罪(情報が多すぎ、付き合い方が難しかった、…)
・映像などの情報だけでは分からない
・今の社会の価値観について
・将来のことなどを思うと心から今を楽しめない
・動物と一緒に住んでいることからの心細さの解消
・インターネットなどでの結びつきの可能性
・真実を知りたい
・真実を知り、知ったもの同士がつながることから
・情報を知らない人にはスポンジに水がしみこむように少しずつ
・震災よりも、原発の方に関心がある
・人の話を聞きたい
・生まれてきてから後、今までのことをたどっていきたい
・これまでの人生嫌だな感が飛んでしまった、原発により意識が行く
・死というものとの向き合い方は変わらない(天災の避けられなさ、人間は自然には勝てない)
・地震があっても動じない難局をくぐりぬけた高齢の方の気持ちのあり方に感動
・それぞれ反応も出来ることも違う
(が、たとえばアートで何が出来るか、今こそ力を持って何か出来るのではないか)
・アーティストとしてと言うよりも、人として出来ることをしたい
・福島のアートキャンプに行ってみた、深読みせずにやってみた方がいいのでは
・初めは何をしていいか思いばかりだったが、チャリティイベントをして東北の子どもにおもちゃを届けた
…etc

3・11という共通の日から、それぞれ個性豊かな人が話すことで
共有しながらもその話題も広がり、自分たちの生きている社会を感じるものにもなりました。


3)場を変えて、
和子さんのおいしい手料理たくさん!ご馳走様でした~
添付用縮小

4)避難区域の福島・飯館村の去年の村おこしとその様子、
そして福島の学生生活で感じていることなどを、福島大院生の遠藤章弘さんから。

「までい(真手・まて:左右揃った手、両手)」という
「手間ひま惜しまず、丁寧に心を込めて、つつましく」という意味を持つ
言葉をおしえてもらいました。

スローライフという言葉はしっくりこないと言う村の人の意見から、
村に合う言葉として、この「までい」を村の掲げる言葉としたそうです。
そんな様々な豊かな飯館村の生活について、パワーポイントを使ってとても分かりやすくお話うかがいました。

しかし、今やその飯館村は全員別の土地へ避難しなければならない状況。
福島大学に通う遠藤君は学生として行動をしているが、
今なかなか学生が行動を起こさない状況もあるという・・・

そうしたことは、福島だけではなく、東京でも同じ、と
参加者からの様々な意見が出ました。
・・・

みんなで話し聴き合うⅡ
放射能・原発のこと、ヒロシマ・ナガサキから福島
そうした歴史から私たちの生活を考えてみる。
は、今回時間が足りなくなってしまったので、次回に。。。期待。

・・・・・・
みんなのお話がとても豊かで、
どこでどう生きるか、また、原発のことについてまで、は話しが至りませんでしたが、
今回参加してくださった人どなたも、とてもよい会だったと好評でした
ので、近々第二弾を持てたらと思っています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。