スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉川上水ライフらいん、お休みのお知らせ。

これまでお陰様で2009年から6年近く行ってきました。
住まう場でこの生活を立ちどまってみる場を身体の感覚を大切に、人とともに作りたいとやってきました。

今年度より、玉川上水ライフらいんをお休みすることにしました。
ご協力いただいた皆様には大変お世話になりました。

初めの立ち上げは、玉川上水を守る会の庄司さんにお話頂き、生活する地域を知ることから始まりました。
年5回の玉川上水端での小さな茶屋では、上水の遊歩道を歩く人にお茶を出しながら
一期一会の出会いを交え、オープンマイク、そしてお話する人をお願いしてのトーク、
そして誰でもが参加できる即興音楽、からだのワークなど行ってきました。

初めの1年ほどのトークには地域の方から、「私と玉川上水」をテーマに語っていただきました。
これは地域を知るとともに、個人的体験のお話を通してそれぞれの感覚に掘り起こすことをしてみました。

そして2011年の震災以降は、今の生活を感じ考え人と話しやすい環境になったので
玉川上水を越えて、様々な人にそれぞれの価値観を語ってもらうようになりました。

その間、ライフらいんの拠点の地元の小平では玉川上水を含めた都道問題が等々実施されることになり、
玉川上水関連の活発な活動が増えてきました。

玉川上水のことを様々に活動する方々から教えてもらう場としての会だったのですが、
お願いしたい方はそれぞれに忙しくなり、そうした悠長なことは言っていられなくなりました。

ライフらいんの活動意図から、道路賛成・反対は個人の判断、
団体としてはどちらでもない状態でいることとしてきました。

そしてライフらいんの得意分野である、からだで感じるからだのワークが徐々に増え
玉川上水と銘打たずに活動した方がよいと感じるようになり、
玉川上水ライフらいんをお休みすることにしました。

これまでご協力いただいた方々本当にどうも有り難うございました。

この活動を通して、地域の素晴らしい方々にお会いできたことはこの会にとっても財産です。
そして、そうした中で感じ考える場を作ることも、とても貴重なことでした。
本当にありがとうございました。

もっと、報告することがあるはずなのですが、とりいそぎご挨拶まで。



身体の感覚を大切にこの生活を感じ考え交流する場を作る、ことは
…体話舎body dialogue spaceとして引き続き行ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

どんぐり林でのLife Life Life

すっかり報告が遅れました。
3月22日小平中央公園雑木林での「Life Life Life」
協力くださった皆様、いらして下さった皆様
本当にどうも有り難うございました。
お陰様で無事よい時間を過ごせました。

どんぐり林を場に音楽美術身体の表現がさまざまに交流していく
観る人もそれぞれに感じているうちに参加している身体の感覚を動かす時間。

20150322_135848.jpg

受付目印や道案内すてきに作ってくれてお出迎え。
20150322_135823_20150604172707b94.jpg

立川のロバハウスさんやどんぐりの会さんの協力で準備できた
「森のオルゴール」も展示そして、一人一人の手に配られそれぞれで奏でます。
20150322_132051.jpg
20150322_132010.jpg
20150322_133558.jpg20150322_135534.jpg

ボブさんに登ってもらう木が決まり思っていたよりとても高くなってしまいました。
無茶振りといいながら、道具もなく縄一本で上ってくれたボブさん。
さすがボブさんはどんぐり林のプレーパークのリーダーで林のスペシャリスト…
ボブさんにしかできない決死の凄腕で見事登ってくれました!ありがとうございました!
20150322_133724.jpg
10420787_518976838241777_2428357146317057946_n.jpgボブさんの所からの景色…!木の上から林を見た景色。

そこからどんぐりが投げられ、下にダンサーの濱地真実さんと音楽家の新井陽子さんがタライなどで受け止め音が鳴る。。。と、
20150322_134237.jpg
20150322_133951_201506251123332a6.jpg


みんなでそれぞれに手にしている「森のオルゴール」をゆんらりと、どんぐりを転がし音を奏でます。
林に微かにコロコロ転がる音がさまざまに響いてとても気持ちよい。。。
20150322_134918.jpg20150322_134656.jpg
20150322_134946.jpg

どんぐりの会の尾川直子さんのどんぐり林のお話。柵が出来てしまったこの林のこと。
20150322_135702.jpg

そのどんぐり林の木に声をかける。大きなコナラの木に呼びかけると、
20150322_141009.jpg
コナラになってボブさんが返事をしてくれました。
20150322_141022.jpg

そんなみんなのどんぐり林に今回群馬から参加くださった美術作家の白川昌生氏の時間。お話とワーク。
20150322_141625.jpg
10845616_1084752114885035_3041553396634749050_o.jpg
20150322_142549.jpg柵が出来たこと、立ち入り禁止ということが他にもあるこの事態について、
そして今ここにある木の肌を布に思い思いの色で木拓、一枚の布に何本もの木の肌が描かれ


20150322_143126.jpg抽象画のようになりました。。。
20150322_143439.jpg最後に白川さんの「わたしはわすれない」ののぼりも林に立つと、何か今と未来とがつながって感じられてきました。。

シャルルさんはスピーカー2台と音響装置をセッティング。
20150322_143938_201506251126362eb.jpg
林を別の森や生き物がいるような世界へ連れていってくれます。
20150322_144233.jpg
鳥の声や風とともに、音が奥行きを作るような。この空気の間に別の世界が作られているよう。
20150322_144107_2015062511263738a.jpg

巻上さんはライフらいん4度目の今回、いろんな楽器で登場!
20150322_151051.jpg20150322_150258.jpg20150322_151235.jpg
20150322_150949.jpg20150322_152317 (1)20150322_151245 (1)
おもしろい音楽~と出て来てみたり、
コナラに呼びかけた音も使って、みんなで声を出すシーンも*

そしてシャルルさんと巻上さんのセッション。
20150322_145945.jpg20150322_151701.jpg20150322_134619.jpg
そこへ即興ピアニスト新井さんがピアニカで走り抜けセッション参加!ダンスも参加*
20150322_153121.jpg

20150322_145323.jpg
20150322_153639.jpg

林の中でそれぞれに林の好きな場に坐り
からだで味わうそれぞれが楽しむ姿を作り出す時間になりました。
ありがとうございました。

写真:山田浩さん

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。